子連れ駐在でプリスクールに通うなら知っておきたい!プリスクール用語集

小さなお子様を連れて海外駐在をするご家族は、お子様にも海外の文化や交流を経験させたい、とプリスクールへの入学も検討されているのではないでしょうか。ここでは、海外のプリスクールでよく目にする英語用語の意味をまとめてご紹介します。

プリスクール申し込み時や通い出してから良く耳にする英語用語

Part-time/part day

午前中だけや午後だけなど短時間のみの参加や、1週間のうち数日だけ通うこと。

Full-time/full day

週4・5日通い、長時間保育のこと。

Extension care

延長保育

potty trained

トイトレが終わっている。オムツが取れている。

Pick up list

お迎えの時に子供をピックアップすることのできる名前リスト。
名前が載っていない人が行くと、お迎えができないこともあるので、急遽違う人に頼む時には必ず事前連絡や申込書の変更が必須。

Lunch bunch

午前中のみのプリスクールの場合、別料金で30分~1時間の延長をし昼食時間を選べるスクールも。ランチはもちろん家から用意してきた物。

Pre K

クラスの種類。”Pre Kindergarten”の略ですが、”pre”は「前」と言う意味なので、翌年にキンダーに入る子の年齢が対象のクラス。

Snack calendar

スナック担当表。ウィークリーニュースレターを送ってくれる先生もいれば、教室に表を張り出す先生も。

Play base

遊びが中心”の保育スタイル。といってもただ遊んで過ごすという訳ではなく、週や月のテーマを遊びを通して学ぶという意味。

Cubby

荷物を入れる個別のロッカー。名前が書かれていて、どこを使うのか指定されていることが多い。

Circle time

サークルタイム。カーペットなど、指定された場所にみんなで座り、一緒に歌を歌ったり、本を読んだりする時間。

Rest/ nap/ quiet time

1日保育の場合、昼食後にお昼寝(静かにする)時間があるところが多い。

Sensory table

見て触って学ぶエリア。テーブルにセットされている場合や、外にセットされていることも。

プリスクール行事例

PJ day

プリスクールだけではなく小学校でも時々ありますが、パジャマを来てスクールに行く日です。先生達もパジャマを着ていたりと、子供に人気な特別な日の1つです。

Show and tell

自分が好きな本やおもちゃなどを学校に持っていき、みんなにお披露目することです。年齢が大きくなるにつれて、誰からもらったとか、どこで買った、その物の何が好きなのかを紹介できるようになります。

Fun Day Friday

1週間最後の日。いつもとちょっと違う楽しいことをして金曜日を過ごそうという日のことです。

プリスクール/学校見学(school tour)や申込みに知っておきたい英語まとめ

プリスクール/学校見学(school tour)や申込みに知っておきたい英語まとめ

小さいお子さんを連れての海外赴任の場合、お子さんにも海外の体……

駐在ママ必見!小学校やプリスクールでボランティアをするときに使う英会話

駐在ママ必見!小学校やプリスクールでボランティアをするときに使う英会話

アメリカのプリスクールでは、cooperative pres……