海外赴任帯同のマニュアル本(無料プレゼント中)

アメリカPreKを選ぶ際に!学校教育方針の英文読み方解説

同じ英語圏でも、国によって幼稚園や学校の制度は異なりますので、お子さんの年齢に応じて入園、入学可能な教育機関を探す必要があります。

例えばアメリカでは、日本の幼稚園の年少レベル向けのスクールはPreschool(プリスクール)と呼ばれ、自治体や教会、私立の学校により運営されていることが多いです。

年中レベルはPre-K=Pre-Kindergarten 、年長レベルはKindergartenと呼ばれ、大抵はどちらの学年も公立や私立の小学校に併設されています。
尚、アメリカの義務教育はこのKindergartenからとなっています。

ここでは一例として、アメリカのNew York City School(ニューヨーク市の公立学校)のPre-Kクラス(日本の幼稚園の年中レベル)の教育内容の説明やQ&Aによく出てくる英語表現をご紹介します。

例1:New York City School のPre-Kクラス内容の説明

ニューヨーク市の公立学校のPre-Kクラスでは、日常、次のような活動をすると説明されています。子どもたちが毎日クラスでどのようなことをして過ごすのかが分かります。

Short whole group and small group activities

「短時間のクラス全体活動と、小グループでの活動」

-whole group: グループ全体
-activities: 活動、アクティビティー

Pre-K アクティビティ

Choice time where they are able to work with a variety of materials

「様々な教材で遊ぶことのできる選択の時間」

-choice: 選択
-time where they~: 子ども達が~するための時間
-are able to~:~ することができる
-work with~: ~で学ぶ
-a variety of~:様々な~、色々な~
-materials: 教材

Outdoor playtime

「お外遊びの時間」

-outdoor: 屋外の
-playtime: 遊びの時間

Rest / naptime

「休憩、お昼寝の時間」

Meal and snack time

「食事とおやつの時間」

例2:New York City School のPre-Kレベルの教育内容の説明

ニューヨーク市の公立学校のPre-Kクラスでは、例1.のような活動を経験することが、園児の発達の重要な要素となるスキルを強化し、園児が将来充実した生活を送れるようにするための基礎をつくると説明しています。
そして、それら発達の重要な要素となるスキルとは、以下の5つであると説明しています。

1.Early social and emotional skills, such as sharing, solving social problems, and expressing and managing their feelings

「分かち合うこと、社会的な問題を解決すること、自分の感情を表現したりコントロールしたりするなどの、幼児期における社会的スキルと情緒的スキル」

-early: 早期の (ここでは、「幼児期における」の意)
-social skills: 社会的スキル、社交のためのスキル
-emotional skills: 感情的スキル、情緒的スキル
-such as~: ~のような
-sharing: 分かち合うこと、共有すること
-solving social problems: 社会的な問題を解決すること
-expressing their feelings: 自分の感情を表現すること
-managing their feelings: 自分の感情をコントロールすること

2. Learning skills such as problem solving, imaginative thinking, and persistence

「問題解決能力、想像的思考、根気強さなど、学習する時に必要なスキル」

-learning skills: 学習スキル
-problem solving: 問題解決
-imaginative thinking: 想像的思考
-persistence: 根気強さ、粘り強さ

3. Pre-reading and writing skills, such as understanding that letters have meaning and can be combined to form words, and that reading and writing can be used to share information and ideas

「文字には意味があり、言葉を形づくるために組み合わせられるということや、読むことや書くことは情報や考えを共有するために用いられるということを理解することなど、読むため書くための準備段階で必要なスキル」

-pre-reading skills: 読むための準備段階でのスキル
-pre-writing skills: 書くための準備段階でのスキル
-understanding that ~,and that~: ~ということやまた、~ということを理解すること
-letters: 文字
-meaning: 意味
-can be combined: 結合されうる、組み合わせられうる
-to form words: 言葉を形成するために
-can be used: 使われうる
-to share~: ~を共有するために
-information: 情報、知識
-ideas: 考え、アイディア

Pre-K 文字

4. Early math skills, such as learning about numbers, shapes, sorting and patterns

「数や形、分類することや型式について学ぶことなど、幼児期における算数のスキル」

-math skills: 算数のスキル
-learning about~:~について学ぶこと
-numbers: 数、数字
-shapes: 形
-sorting: 分類すること
-patterns: 型、パターン

5. Physical strength and coordination skills, such as running and being able to use paintbrushes and crayons

「走ること、絵筆やクレヨンを使えることなど、体力と体の調整機能」

-physical strength: 体力
-coordination skills: 身体の動きを調整、コントロールする能力
-running: 走ること
-being able to ~: ~することができること
-use~: ~を使う
-paintbrushes: 絵筆、絵具用の刷毛
-crayons: クレヨン

Pre-K 絵の具

例3:New York City School のPre-KクラスのQ&Aの内容

Pre-Kクラスに初めて子どもを送り出そうとしているママ達は不安でいっぱいです。
そんなママ達のためにニューヨークの公立学校では質問を受け付け、それに対する回 答を公開しています。ここでは、英語表現の理解のためにその一部をご紹介します。

Q [Question] 1. How much is the tuition?

「授業料はいくらですか。」

A [Answer] 1. We are a public school. There is no tuition.

「私共は公立学校ですので授業料は無料です。」

-How much is ~? ~はいくらですか。
-tuition: 授業料
-public school: 公立の学校
-There is no~. ~はない。

Pre-K 積み木

Q2. How many seats are there for Pre-K?

「Pre-Kクラスの定員は何名ですか。」

A2. This year we have 1 class, 18 seats.

「今年の場合は1クラスで、18名です。」

-How many~ are there? ~はいくつありますか。
-seats: 席
-for Pre-K: Pre-Kクラスのための

Q3. Is there a supply list for Pre-K?

「Pre-Kクラスの教材提供リストはありますか。」

A3. No, there is no Pre-K list. We take care of all materials for that grade. If you’d like to get a small backpack, that would be fine.

「いいえ、Pre-Kのリストはありません。この学年に必要な教材は全て学校で用意いたします。小さなリュックをご購入されるようであればそれでよいでしょう。」

-supply list: 供給リスト(保護者が教材を提供するためのリスト)
-take care of~:~を引き受ける(ここでは「~を用意する」の意)
-materials: 教材
-for that grade: その学年のための
-If you’d[would] like to~:もし~することをご希望であれば
-get~:~を手に入れる
-small: 小さな
-backpack: バックパック、リュック

Pre-K 供給リスト

Q4. Is there an extended day program for Pre-K kids?

「Pre-Kクラスの子ども達のための延長保育はありますか。」

A4. I’m sorry. We do not have afterschool for Pre-K students.

「申し訳ございません。私共の学校にはPre-Kの生徒用の学童保育はありません。」

– extended day program: 延長保育
– afterschool (childcare): 学童保育

アメリカPre-Kの教育方針英文解説まとめ

ニューヨーク市の公立学校のPre-Kクラスでの活動と教育内容、保護者からの質問と先生からの回答の例をご紹介しました。

Q3には、“supply list”「供給リスト(教材提供リスト)」というのが出てきましたが、これは、保護者が指定された教材(主に文具)を各自購入して、学校へ提供するためのリストです。

つまり、アメリカの公立学校では通常、教材は自分のものを買って毎日学校へ持って行くのではなく、指定されたものを購入して学校へ寄付し、クラスの皆で共有して使用するというシステムになっています。

前述のニューヨーク市の公立学校のPre-Kでは保護者からの教材提供は不要とのことですが、州や学校、学年により異なることがありますので学校からの案内を確認しましょう。

もし、お子さんの学校からsupply listを受け取った場合、鉛筆、消しゴムからクレヨンや
ペン、のりまで全てメーカーや種類が指定されていることがありますので購入する際は十分注意しましょう。

駐在ママお役立ち!School Supply List~学校備品リスト英単語集

駐在ママお役立ち!School Supply List~学校備品リスト英単語集

海外の学校では、毎年新学期の前になると”School Sup……

海外の小学校での教科や時間割、学校関連の英語まとめ

海外の小学校での教科や時間割、学校関連の英語まとめ

アメリカの小学校でも、日本の学校と同じように基本教科があり、……

NSやATって何?アメリカ小学校の成績表の見方

NSやATって何?アメリカ小学校の成績表の見方

2学期制のアメリカの学校では、年に4回、成績表をもらうことが……