夫の同僚のホームパーティーに招待された!使える英会話フレーズ5選|海外駐在妻の英語

夫の同僚のホームパーティーに初めて招待されたときの英会話フレーズ

欧米では同僚や友人たちを招いて家庭でパーティーをするのが大好きです。
誕生日やクリスマスといった特別な行事ではなくとも色々な理由をつけてホームパーティーをするのです。

夫が海外に赴任して落ち着くと、会社の同僚から奥さん同伴で家に呼ばれる可能性があります。
初めての場所で知らない人の家に招かれ、初対面の人たちの中でパーティーに出る。
しかも英語を話すのが苦手となれば本当に不安と緊張の場になってしまうことと思われます。

そんな不安を少しでも払拭するために、このシチュエーションにおいて覚えておくべき英語をここにあげてまいりますが、まずはともあれ英語を話すときに一番大事なことはしっかりと相手の目を見て、そしてあまり固い表情にならないように少し笑みを浮かべるような感じで接することです。

その上で英語を話そうとする意欲を見せれば相手は必ず分かってくれます。

それでは、実際に夫とパーティー会場である夫の同僚の家に行ったところからを想定して会話の展開をたどります。

夫と一緒に同僚のホームパーティーに参加するときの英会話例

夫 ひろしが、妻 洋子を同僚 マーク(Mark)に紹介

マーク、こちらが私の妻の洋子です。洋子、こちらが私の同僚のマークだよ。
Mark, this is my wife, Yoko. Yoko, this is my colleague,Mark.

マーク

こんにちは、洋子。初めまして。
Hi, Yoko. Nice to meet you.

洋子

こんにちは、マーク。初めまして。お招きありがとうございます。
Hi, Mark. Nice to meet you, too. Thank you for inviting us over.

マーク

どういたしまして。あなたのことをひろしから色々と聞いていますよ。
It’s my pleasure. I’ve heard a lot about you from Hiroshi.

洋子

良いことを言ってくれているなら良いのですが。
I hope he said good things.

マーク

洋子、心配はいらないですよ。
Don’t worry about that, Yoko.

洋子

マーク、これは気持ちだけの品です。気に入ってもらえたらいいのですが。
Mark, this is a small gift for you. I hope you like it.

マーク

洋子、そんなことしなくてもよかったのに。ありがとう!
Oh Yoko, you shouldn’t have. Thank you!

マークにテーブルへ案内される

マーク

洋子、こちらが私の妻のメアリーです。
Yoko, this is my wife, Mary.

洋子

初めまして、メアリー。
Nice to meet you, Mary.

メアリー

初めまして、洋子。
Nice to meet you,too Yoko.

洋子

すごくたくさんのお料理があるわ。それにどれもおいしそう。
There are so many dishes and everything looks so delicious.

マーク

さあ食べましょう。自由に取ってください。
Now let’s eat. Please help yourself to some.

食事が終わって

洋子

Everything was so delicious. I enjoyed the party. I appreciate your kindness.
皆とてもおいしかったです。楽しいパーティーでした。ご親切に感謝します。

マーク

そう言ってもらえて嬉しいです。
I’m glad to hear that.

洋子

近いうちにあなたがたを私たちの家にご招待したいと思います。
もしよかったら私が日本式のお料理を作ります。
I would like to invite you to our house in the near future.
I’ll make some Japanese style dishes if you like.

マーク

楽しみにしています。
I’m looking forward to it.

ホームパーティーに招待されたときに絶対使える英会話フレーズ5選

それではここからは、上記の会話から絶対に必要な英語を抜粋してみます。
まずは、Nice to meet you. 
これは初対面のときに必ず言いたい一言です。
相手からこう言われた場合は、Nice to meet you, too. と返します。
Nice to see you. は一見同じように見えますが、seeは面識のある人との挨拶に使うので、初対面のときはmeetを使用します。

そしてもう一つ、パーティーなどに招待された場合はやはり招いてもらったお礼を言います。
これはThank you for inviting me over. です。

また、そこの家庭で作ってくれた料理をほめたいものです。
Everything looks delicious.
この表現はあくまでも食べ始める前です。
lookには「~に見える」という意味があります。

そして、食べ終わった後ですが、これはEverything was so delicious. となります。

最後に、パーティーを主催してくれた同僚・奥様に対してI enjoyed the party.とパーティーを楽しんだお礼を伝えましょう。

ホームパーティーお呼ばれ英会話練習

では、実際のパーティーを想定して英会話の練習をしてみましょう!

それでは、ここで洋子になったつもりでMarkと会話の練習をします。
日本語部分を訳してみてください。

マーク

Hi, Yoko. Nice to meet you.

洋子

こんにちは、マーク。初めまして。お招きありがとうございます。

マーク

It’s my pleasure. Dinner is ready. Please come in.

洋子

ありがとうございます。皆おいしそうですね。

マーク

Now, let’s eat. I hope you like American style dishes.

食べ終わって

洋子

どれもとてもおいしかったですし、楽しかったです。
本当にありがとうございました。

回答例

洋子

こんにちは、マーク。初めまして。
お招きありがとうございます。
Hi, Mark. Nice to meet you, too.
Thank you for inviting me ( us ) over.

洋子

ありがとうございます。
皆おいしそうですね。
Thank you.
Everything looks delicious.

洋子

どれもとてもおいしかったし、楽しかったです。
本当にありがとうございました。

Everything was delicious.
I enjoyed the party.
Thank you so much.

招待されたことへの感謝の気持ちをしっかり伝えよう

冒頭にも記しましたように欧米ではパーティーに招かれる機会が多々あります。
どんな場面でもそうですが、やはり最初が肝心です。
この場合会った時の第一印象が大切です。

気持ちの良い挨拶をして、そして招待されたことへの感謝の気持ちが伝えらて好印象を持ってもらえれば今後のお付き合いもスムーズにいきます。

また、招かれたときの手土産は状況によって様々ですが、日本から赴任して間もない時期であれば、日本特有の小物、例えば扇子や小さな日本人形などを持参しても大変喜ばれます。
そのためにも出国前に何か用意しておくことも必要です。
習慣や言葉は違っても、お互いのちょっとした心遣いで心は通うものだと思います。