学校での子供の様子を聞きたい!保護者面談で使える英語フレーズ例

小学校個人面談資料例

海外駐在中、お子様の学校で新学年が始まりしばらく経つと、先生との個人面談の案内がきます。
英語では”Parent- teacher Conference”と言います。
学校での様子、家庭での様子、学習状況などを知る機会になります。
今回はアメリカの小学校での例になりますが、どのように面談が行われるのか、どのように質問したらよいのか、使える英語フレーズを紹介します。

個人面談の案内がきたらどうやって返せばいい?

私立の学校では、授業を休みにして行う学校や、週末を利用して開催されるところもあるようですが、公立の学校では放課後に行われることが一般的です。
面談日時の決定方法は、オンラインで希望時間をサインアップする方法、子供の連絡帳を利用し希望の日時を伝える方法、と様々です。

連絡帳やemailを利用し面談の希望日時を伝える英語フレーズ例

Dear Mrs. Green.
Hello, this is Michiko Yamada, Hanako’s mom.
Here are the dates and times that work best for me for the parent-teacher conference.
1. October 7th, Monday, 5pm
2. October8th, Tuesday, 5pm
3. October 10th, Thursday, 5pm
I’m looking forward to hearing you.
Thank you.
Regards,
Michiko Yamada
(グリーン先生へ
こんにちは、ハナ子の母、ヤマダ ミチコです。
個人面談での都合の良い日時をお知らせします。
1.10月7日(月)5時
2.10月8日(火)5時
3.10月10日(木)5時
お知らせをお待ちしております。ありがとうございます。)

面談の期間や時間帯は先生から指定があると思いますので、第3希望くらいまでの日時を先生に伝えましょう。
最近ではSingup Geniusなどのオンラインサイトを利用することが多いようです。

案内に”Please email me the dates and times that work for you.”(都合の良い日時をメールで送って下さい。)や “Go online and sing up for the date and time that works for you.”(オンラインで希望の日時をサインアップして下さい。)などと書かれていると思うので、指示に従いサインアップしてみましょう。

アメリカ駐在生活ABC:スマフォアプリ「サインアップ・ジーニアス」で学校・ご近所付き合い

アメリカ駐在生活ABC:スマフォアプリ「サインアップ・ジーニアス」で学校・ご近所付き合い

スマフォアプリ「サインアップ・ジーニアス」をご存知ですか? …

個人面談で先生との英会話例

教室に入るところから、面談の流れの会話例をご紹介します。こんな感じで進むのだなと、参考にしながら想像してみてください。

あなた

Can I come in?
(入ってもいいですか?)

先生

Yes, sure! How are you?

(もちろん!お元気ですか?)

あなた

I’m doing great. How are you?

(はい、とても元気です。先生はいかがですか?)

先生

It’s been a long day, but I’m good. Thank you. Please have a seat here.

(長い1日ですが、元気です。どうぞ、ここに座ってください。)

あなた

Thank you.

(ありがとうございます。)

先生

How does Hanako like school?

(ハナ子は学校は好きですか?)

あなた

She enjoys it. She always talks about her friends, but not really about what she learns at school.

(楽しんでいます。友達のことはいつも話してくれますが、学校で何を習っているのかはあまり話してくれません。)

先生

She is doing well with her friends. Well, I can show you what we are doing in class. This is the result of the assessment she took at the beginning of the year. Her reading level is now ○○. By the end of the year, we try to get to the level 〇〇. Does she read at home?

(友達と仲が良いですね。クラスでのことは私から話しますね。これは学期の最初に受けたアセスメントの結果です。彼女の今のリーディングレベルは○○です。学年が終わるまでに、○○のレベルになるように目指します。家で本は読んでいますか?)

あなた

Yes, she reads before bed time.

(はい、寝る前に読んでいます。)

先生

Try to read with her and ask her to read to you. I can give you some recommendations for her reading level.

(一緒に読むようにしてください。そしてあなたに読み聞かせるようにしてみて下さい。彼女のレベルに合った本をお勧めすることもできますよ。)

あなた

That will be great.

(ぜひお願いします。)

会話中に出てきた”assessment”とは、日本語に訳すと「評価」となりますが、新学年が始まった直後と学期の途中に何回か行われ、成績表がつけられることが一般的です。1人ずつ行う場合とクラス全体でassessment testを行う学校があるようです。

小学校個人面談資料例
学年が始まってすぐに簡単なテストが行われ、そこから現在までの学習状況や自分の子供がどんなことが出来るのかが表になっています。
小学校個人面談資料例

個人面談で先生に英語で質問してみよう

先生の話が終わったあと、”Do you have any questions?” “Do you have any concerns?”(何か気になること/質問はありますか?)と聞かれたら遠慮せずに質問してみましょう。いくつか質問例を紹介します。

How is my son doing at school?
(息子は学校ではどんな様子ですか?)

Does he get along with his classmates?
(クラスメイトとは仲良くしていますか?)

What subject is my child having difficulties with?
(私の子はどの教科が苦手でしょうか?)

What can we do to improve his reading skill?
(読む力を伸ばすには何をしたら良いですか?)

How can she improve her vocabulary?
(語彙力を伸ばすにはどうしたら良いですか?)

What should we most focus on at home?
(家では何をするのが1番ですか?)

Which book do you recommend for my daughter’s reading level?
(娘のレベルに合った本のお勧めはありますか?)

Pre-k個人面談資料例
学校で頑張っているところ、学習状況などが書かれています。
Pre-k個人面談資料例

学校面談での筆者の体験談をご紹介

筆者の娘達はアメリカの公立の小学校に通っていますが、日本でいう幼稚園の年中さんに当たるPre-Kから小学校付属のクラスに通っています。
学校の時間は小学校と同じで9時から3時45分まで。
保護者面談ももちろん行いました。

アメリカの小学校でのKindergartenは、日本の年齢では幼稚園年長さんですが、学習内容は小学校1年生のような印象です。
娘達が通ったPre-Kクラスでは、Kindergartenにスムーズに入れるようにというのが目的のクラスになるので、ずいぶんアカデミックなことをやっているように感じました。

面談の内容も、アルファベットの大文字・小文字を区別できているか、色や形の名前を基準数言えるか、などといったことが中心で、子供の学校での様子はこちらから聞かないと先生からは話してくれませんでした。

学年が上がっても、面談の内容の中心は学習面です。Grade3(3年生)以降はテストがあり、基準を超えないと次の学年に上がれない為、現在の状況とこれからの学習方法・アドバイスなどの話がありました。

学校での個人面談 まとめ

なかなかゆっくり先生と話せる機会もないので、個人面談の機会を利用して気になることは聞いてみましょう。普段、学校と家庭では様子が変わるお子さんもいるので、是非学校での様子を聞けるようにしておきましょう。