マレーシア/クアラルンプール駐在ファミリーの住居探しのコツ

マレーシア・クアラルンプール駐在が決まったらまずは家を探すことになりますね。
家探しのときに必要となる英単語と、部屋探しのコツをお伝えします。

マレーシアの物価が日本より安いと感じる大きな理由の1つは、家賃が安いことです。

日本人がマレーシアに住むとしたら、安全面、施設、衛生面を考えるとコンドミニアムになると思います。
今回は、クアラルンプールでコンドミニアムを見つけるときの方法をご紹介します。

物件検索サイトのおすすめ:iPropertyの使い方

物件検索サイトを使って見つけます。おすすめはiPropertyです。

サイトを開く

iPropertyのサイトを開く
https://www.iproperty.com.my/

→RENT(賃貸)を選択

→Search properties(物件検索)をクリック

(2)部屋の希望条件を入れる

All State = エリア
Search by property = 物件名
All residential = 物件の種類

Condo/Serviced Residence を選択します。

Condo = コンドミニアム
Serviced Residence = ホテルの部屋を長期で貸している部屋。

*クアラルンプールには、ホテルと住居フロアが一体になっている所も多いです。
ガードの人が沢山いたりドアマンやフロントスタッフもいるので、安全面でおすすめです。

Min Rent Max Rent = 最低―最高家賃
Built-up size = 物件の広さ

(3) Show properties = 物件検索 ボタンを押します

必要な条件を入力してShow properties(物件検索)をクリックすると沢山物件が出てきます。
物件とエージェント(不動産会社の人)の顔写真が出ていて、とてもわかりやすいですよ。

物件情報の見方

ここからは、家賃でめぼしい物件を絞っていくと思います。
以下の物件写真を例に説明します。

RM2,700 = マレーシアリンギット2,700が価格
Condominium = コンドミニアム
656 sq. feet = 656スクエアーフィート
Fully Furnished = 家具付き
1+1, 1 = 1ベッドルーム+小さい部屋とバスルーム付き

*コンドミニアムは、大体、家具付き物件です。
Partly Furnished(一部の家具付き)の物件もあるので気をつけて下さい。
バスタブは、ほぼ付いてないと思ってください。

物件情報を見るときに知っておくと便利な英単語

Property Type = 物件の種類

Occupancy = 空き状況 (Vacant = 空室)

Land title = 物件の登録された使用方法 (Residential = 住居)

Facing Direction = 物件の方角

Tenure = 物件の契約期間
(Leasehold = 決められた期間で契約し、更新していく)
(Freehold = 無期限契約)

*これらは部屋のオーナーの契約状況なので、賃借側はあまり関係ないです。

Unit Type = 物件の部屋の数
(Studio = 日本の1ルームです。)
(1 bed = 寝室とリビングが分かれています。)

Furnishing = 家具付きか否か

駐在時の部屋探し/物件見学のアポ取り英会話(SNS編)

駐在時の部屋探し/物件見学のアポ取り英会話(SNS編)

駐在時の賃貸契約は、各部屋のオーナーとすることが多いですが、……

マレーシア/クアラルンプール駐在妻必見!ビザ取得の方法と渡航手続き

マレーシア/クアラルンプール駐在妻必見!ビザ取得の方法と渡航手続き

駐在妻としてクアラルンプールに渡航する際は、ご主人の会社がビ……

マレーシア・クアラルンプール駐在の持ち物準備:持ってきて良かったもの、いらなかったもの

マレーシア・クアラルンプール駐在の持ち物準備:持ってきて良かったもの、いらなかったもの

マレーシアの首都クアラルンプールには沢山の大型ショッピングモ……