英語でのテキストメッセージ!知って得する省略形を紹介

英語のテキストメッセージ省略形まとめ

英語で、テキストメッセージをやりとりすることはありますか?
テキストメッセージを英語でやりとりする時、こんな堅苦しい文面でいいのかな?と不安になることはありませんか?

そこで、これからテキストメッセージに使える英語の省略形を紹介します。
そんなに略していいの?と目から鱗の省略形もあるかもしれませんね!
これを知っていればテキストメッセージのプロになれるかも?

もしかしたら知っている?初級編

lol  / laugh out loud 「笑」

これは、日本でいう「笑」のようなものです。
日本人でも知っている人は多いですが、「lol」が何の略なのかを知っている人は少ないでしょう。

btw / by the way 「ところで」

話題を変えたい時に使います。「btw」と打つほうが断然早いですよね。

(例)Btw do you wanna have lunch with me?
ところでさ、昼ごはん一緒に食べない?

asap / as soon as possible 「できるだけ早く」

(例)can you meet me? asap!
「会えない?できるだけ早く!!」

fyi / for your imformation 「一応知らせておくけど、ちなみに」

これは、直訳すれば「あなたの情報のために」となります。
例えば待ち合わせ場所などを相手に再度確認するときに使います。

(例)Fyi,dinner is at 6
ちなみに、晩御飯は六時だよ。

知っているかもしれないけど言っておくという気持ちや、知る必要がないかもしれないけど一応言っておくというニュアンスがあります。

k / ok 「オッケー」

オッケーをさらに手短に打つ方法です。よくカップルが喧嘩するときにもつかわれるのではないでしょうか。
怒っているということを伝えたい場合、相手の長いテキストメッセージに対し、kのみで返すという攻撃をすることができます。

kをあまり使いすぎると、あなたにかまってられない、話したくないと、とられかねないので気をつけましょう。

ty / thank you 「ありがとう」 thx / thanks 「ありがとう」

これはよく使います。

これは便利!省略するとタイプする手間が省ける!

tbh / to be honest「正直言うと」

言い出しにくいことや、相手にずっと伝えたかったことなどを言うときに使えます。

(例)tbh you are so attractive
正直言うと、(ずっと言いたかったけど)君って魅力的だね。

上の例のように、普段から思っていたけど、恥ずかしくて言えなかったことを伝える時にも使っているようです。
「Tbh your smile is perfct.」「はっきり言うけど、あなたの笑顔は完璧ですね!」など本当は恥ずかしくて言えないようなメッセージを送る時に、つけ加えるとよいでしょう。

jk / just kidding 「冗談だよ」

smh / shaking my head「きもちわるい」

気持ちが悪いことや、納得できないような胸糞の悪いことが起こったときに使うことができます。

ikr / I know, right?「だよね~」

「I know, right?」というのは、会話を弾ませるときに便利な言葉だと思います。
相手がまさに自分の思っていることを言ったときに、「そうなんだよね!」と共感を示す言葉です。

omw / on my way 「今向かってる途中だよ」

これは便利な表現です。というのも、待ち合わせをしているときに「いま向かっているよ」とすぐに打って、ささっと送ることができるからです。

ttyl / talk to you later 「またあとでね!」

直訳すれば「あとであなたに話すね。」ですが、「またね!」「また連絡する!」というニュアンスです。
テキストメッセージの終わりに、「ttyl」とそえると、一方的にまたはそっけなく会話を終わらせるよりも感じがいいです。
例えば、話の途中だったけど、仕事が入って一旦やり取りえを中断しなければいけないときに使います。

(例)Bye.ttyl.

じゃあね。またあとでね。

英語でのテキストメッセージ省略形:まとめ

略し過ぎると印象が悪い場合もある

「k」や「thx」などは、使うと便利なのですが、相手に印象よく映るかはわかりません。
むやみに、省略しすぎて「この人適当だな~私と話したくないのかな?」と思われないようにしましょう。

省略形を使ってうまく表現しよう!

紹介した省略形をマスターして、テキストメッセージの達人になりましょう!
打つのが早くなるだけではなく、もっとフレンドリーでカジュアルなやりとりができるというメリットがありますよ。
そして、省略形だからといって、伝えたい感情が減るわけではありません。
例えば、omg!などは長い文章で気持ちを説明するよりも、相手に対して気持ちが伝わりやすいかもしれません。
コミュニケーションを円滑にはかるために、テキストメッセージでよく使われる省略形を覚えて使いこなしましょう!