暮らしの中で必要な電話予約の英会話を覚えよう

電話予約の英会話

日本で暮らすのと同じように、海外で暮らすときも電話で予約をしなければならないことはたくさんあります。
例えば、レストラン、美容院、歯科医などです。

しかし、最初のうちは誰でも電話予約が苦手なものです。
自分の英語が通じるのだろうか、相手が言っていることが分かるのだろうかなどといった不安で、電話予約が億劫になるかもしれません。
そのような不安を払拭するために、それぞれのシチュエーションで必要な英会話を見ていきましょう。

レストラン予約に必要な英会話

海外にも日本と同じように思いついてすぐに入れるレストランがたくさんありますが、一方で、予約をしておかなければならないレストランもあります。そのようなレストランを予約するときに想定される英会話を挙げていきます。

店員 店員

ABC Restaurant. May I help you?
ABCレストランでございます。ご用件は何でしょうか?

あなた あなた

I’d like to make a reservation for tomorrow night at seven o’clock for three. I prefer a non-smoking table, if possible.
明日夜7時に3名でテーブルを予約したいのですが。できれば禁煙席がいいのですが。

店員 店員

Yes, a non-smoking table for three for tomorrow night at seven o’clock is available.
はい、明日夜7時に3名様禁煙席で予約可能です。

店員 店員

May I have your name, please?
お客様のお名前をちょうだいできますでしょうか?

あなた あなた

I’m Yuri Tanaka.
田中ユリといいます。

店員 店員

田中様、ありがとうございます。明日夜お待ちしております。
Thank you, Ms. Tanaka. We’ll see you tomorrow night.

美容院を予約するときに必要な英会話

そろそろ髪の毛をカットしたい、パーマをかけたいと思ったらやはり美容院を予約しなければなりません。
美容院を予約するときに想定される英会話を見てみましょう。

店員 店員

ABC Beauty Salon. May I help you?
ABC美容院でございます。どのようなご用件ですか?

あなた あなた

I’d like to have my hair cut. Can I make an appointment?
カットをしていただきたいのですが、予約は取れますか?

店員 店員

Yes. When would you like to make an appointment?
はい、いつがご希望ですか?

あなた あなた

Is tomorrow afternoon around 3 o’clock available?
明日の午後3時頃は可能でしょうか?

店員 店員

Yes, it’s available. May I have your name, please?
はい、大丈夫ですよ。お名前をお願いします。

あなた あなた

My name is Keiko Suzuki.
鈴木ケイ子と申します。

歯科医の予約に必要な英会話

病院関係の中でも特に歯科医の場合には、必ず電話予約が必要となるでしょう。
その際、症状なども言っておくと良いでしょう。
歯科医の予約に必要な英会話を見てみましょう。

受付 受付

ABC Dental Office. How can I help you?
ABC歯科医院でございます。どうされましたか?

あなた あなた

I have a toothache in my front tooth. Maybe I got a cavity. Can I make an appointment today?
前歯が痛むのですが、多分虫歯だと思います。今日予約を取ってもらえますか?

受付 受付

Unfortunately, we are unavailable today.
あいにく今日はいっぱいです。

あなた あなた

How about tomorrow?
明日はどうでしょうか?

受付 受付

We will be available at ten o’clock in the morning. Is that fine with you?
明日は午前10時が可能です。それでよろしいですか?

あなた あなた

Yes, that’s fine with me. I’m Hiroshi Sato.
はい、大丈夫です。私は、佐藤ヒロシと申します。

予約をするときの英会話、これだけは覚えよう!

・I’d like to make a reservation for~.
このフレーズは、レストランを始め、ホテル、飛行機などを予約するときに使えます。
forの後には、レストランならa table、ホテルならa room、飛行機ならa seat などが入ります。

・I’d like to make an appointment.
このフレーズは、美容院や病院の予約をする際に使えるものです。美容院や病院にはreservation は使いません。

・How about ~?
どのようなシチュエーションでも同じですが、希望の予約の日時を告げたら先方から予約でいっぱいだと言われた場合、~の部分に第二希望の日時を入れて再度質問することができます。

予約のための英会話 実践練習

ホテルを予約する

ホテル受付 ホテル受付

A: ABC Hotel. May I help you?

あなた あなた

明日から3泊でツインルームを予約したいのですが、可能ですか?

ホテル受付 ホテル受付

Yes, it’s available. What time will you arrive here?

あなた あなた

多分夕方5時頃だと思います。

回答例

明日から3泊でツインルームを予約したいのですが、可能ですか?
I’d like to make a reservation for a twin room for three nights from tomorrow. Is it available?

多分夕方5時頃だと思います。
Maybe we will arrive at 5 o’clock in the evening.

予約のための英会話 まとめ

予約をするときには必ずまず始めに「~を予約したい」ということを告げることになります。
その際は、これまでに示したようにレストランやホテルであれば、I’d like to make a reservation for ~. とし、美容院や病院などは、I’d like to make an appointment. と言ってこちらの意思を伝えると良いでしょう。
後は、相手の言うことをよく理解して、回答していくことができれば電話予約は成功です。