南アフリカ共和国ヨハネスブルグ駐在妻のおすすめのブログ/サイト/Instagram7選

ヨハネスブルグ駐在妻のおすすめのブログ

ヨハネスブルグ駐在が決まったら、現地の生活がどんなものなのか気になりますよね。
他の国に比べて、情報量も少なくて困るかもしれません。

今回はそんな時に役立つ、ヨハネスブルグ在住者の方のブログと、現地で楽しめるマーケットのサイトを駐在妻の視点からご紹介します。

南ア日和

http://zalife.work/

2017年からヨハネスブルグに駐在している方のブログです。
ヨハネスブルグの基本情報をはじめ、生活に役立つお買いもの情報なども写真付きで分かりやすく記載されています。
現地で出産 されたご経験があり、小さいお子様がいる方、今後現地で子育てを考える方は要チェックです。
“ヨハネスブルグ生活”と検索すると、上位検索に表示されます。

ご意見・感想をコメントできる欄もあるので、気軽にコンタクトが取りやすいかもしれませんね。
またインスタグラムにもリンクができるのでこちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。

アフリカ生活三年生

https://cacia.net/

2014年から主夫としてヨハネスブルグに駐在している方のブログです。
主に駐在、子育て、治安、観光、政経情報と様々なジャンルが記載され、元地球の歩き方ヨハネスブルグ特派員のご経験がある方で、ガイドブックには載っていないような詳しい内容がたくさんあります。

身近な魚屋で使えるフレーズから、 ヨハネスブルグや南アフリカ共和国という国や文化について詳しく知りたい、観光について調べたいという方はチェックしてみてはいかがでしょうか。
また、美味しい南アフリカのワイン情報も沢山記載されていますので、お酒が好きな方は要チェックです。

駐妻トーク

https://chu-zuma.com/category/africa/south-africa/

こちらのサイトは、世界の駐在妻の情報交換サイトです。
2016年からヨハネスブルグ在住の方が、2020年5月から投稿しています。
まだ記事は少ないですが、キラキラした駐在生活というより、生活して困ったことや感じたことをリアルに体験談として記載されています。
駐在前に不安だったことや、住んでみて感じたこと、車生活の日常についても細かく記載されていますので、生活ををイメージするにはうってつけかもしれません。

おすすめインスタグラム4選

ヨハネスブルグに駐在したら、是非一度は行ってみてほしいお勧めのマーケットのインスタグラムをご紹介します。
マーケットは食材から小物や雑貨まで豊富にあり、期間限定や定期的に開催されているものなど様々です。
マーケットをオススメする理由は、ヨハネスブルグ(南アフリカ全体)は車社会で徒歩移動の人は少なく、特に日本人は徒歩厳禁を推奨されており、普段は歩いて生活することが難しいのですが、安全な一定の敷地内で開催されるマーケット内では歩くことができるからです。

自然の中を気持ちよく感じられますし、小さいお子様から大人まで楽しめるマーケットはお土産選びにもピッタリです。
是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

windmill_za

こちらは、ヨハネスブルグに住まわれている日本人の方のアカウントです。
3ヶ月に1回くらいのペースで、ご自宅内で南アフリカの雑貨セレクトショップを開催しています。
ヨハネスブルグだけではなく、ケープエリア(ヨハネスブルグより南)の雑貨やアクセサリー、食器などを買い付けしており、実際のお店で購入するより安く手に入れることができます。

日本人という安心感もありますし、おしゃれで普段でも使いやすい雑貨やキッチングッズが様々あります。お店にも詳しいのでお話しながら楽しくお買い物ができるのではないでしょうか。

Neighborgoods_market

ヨハネスブルグ市内のダウンタウンエリアに近い場所にあるマーケットです。
毎週土曜日のam9:00からpm15:00まで開催されており、食べ物がメインです。
多国籍な料理が豊富で、本格的なスパイスを使ったカレーや、ギリシャ料理、韓国のチャスミルまで販売されています。
おすすめはChe Argentine Grill アルゼンチン肉屋さんのビーフまたはポークベリーのサンドです。
こちらはレストランも別の店舗にあり、お肉がとても美味しいので一度体験してほしい一品です。
また、大きな鍋で調理されたパエリアも必見。
2階建てになっていて、テラスからは普段見られないダウンタウンが三枝、音楽が演奏されてて楽しい雰囲気です。
週末にゆっくり過ごしてみてはいかがでしょうか。

※危険なダウンタウンエリアが近くにありますので、こちらのマーケット以外は立ち寄らないように。

Vialamoda

こちらは、南アフリカで有名なオーストリッチ(ダチョウの革)製品を販売するアカウントです。
お土産上位にもランクインするオーストリッチ製品ですが、少々お高め。
そんな方に朗報なサイト。
年に一度お得な大セールがあり、駐在の日本人はじめ現地の人やアジア人がたくさん集まります。
オーストリッチというと、日本ではあまり馴染みがなく、マダムが身につけているイメージがあるかもしれませんが、カラフルな色合いのコインケースやキーケースなど、小物からカバンまで豊富に取りそろえてあり、小物は若い世代の方にも身につけやすいと好評です。
普段の半額になるこのセールを見逃さないようにチェックしてみてください。

kamersvol

ヨハネスブルグ最大のマーケットのアカウントです。
こちらは年に1~2回開催されるもので、学校など大きな施設を貸し切って行われます。
そのため、セキュリティもしっかりしていて安全であり、出展数も他のマーケットとは比べられないほどあります。
ヨハネスブルグ以外のケープタウンエリアのショップも数多く出店され、ヨハネスブルグにいながら多くのショップに出会えます。
アフリカ特有の雑貨から、ハンドメイドのもの、オーガニックスキンケア、コスメ、アクセサリー、洋服、食べ物と様々です。
多国籍のフードやキッチンカーも豊富でお酒も楽しめます。
事前に入場料をウェブサイトで購入すると、スムーズに入れます。
5日間くらい開催されることが多いので、平日に友人と、週末にご家族と行くのも楽しいと思います。

ヨハネスブルグ駐在妻おすすめのブログ/サイトまとめ

ヨハネスブルグ駐在生活のブログは少なく、情報を探すのに苦労したことがあるかもしれません。
特に、観光ガイドではなく実際の生活についての記事は他の国より少ない科も知れません。
しかし上記のブログは比較的新しいものなので、駐在に向けた情報収集にお役に立つと思います。

また、今回は現地ショップのインスタグラムをご紹介しましたが、 ♯ヨハネスブルグ、 ♯南アフリカ生活など、こまめに検索すると、実は駐在している方がインスタグラムで情報公開していることや、おすすめスポットにたどり着くかもしれません。是非検索をしてみてください。

南アフリカ共和国/ヨハネスブルグ駐在妻の生活ってどんな感じ?ヨハネスブルグ駐在帯同3つのメリットも紹介します

南アフリカ共和国/ヨハネスブルグ駐在妻の生活ってどんな感じ?ヨハネスブルグ駐在帯同3つのメリットも紹介します

主人の南アフリカ共和国駐在に帯同し、ヨハネスブルグに在住して……

南アフリカ共和国で日本食材は買える?駐在妻の日本食事情

南アフリカ共和国で日本食材は買える?駐在妻の日本食事情

駐在が決まった時に日本食材が手に入るかどうか、自宅でどれくら……