コロラド州/デンバー駐在準備の持ち物は?持って行ってよかったもの、いらなかったもの

渡米前の準備の段階で、持って行って良かったもの、いらなかったもののご紹介です。
ニューヨークやロサンゼルスといった大都市では何でも手に入りますが、今回はアメリカの中でも小中都市、且つ日本人の少ない地域では手に入りにくいものという観点からご紹介します。

デンバーに持っていってよかったもの:日用品編

アメリカでは大型スーパー等で大抵のものは手に入りますが、そんな中でもデンバーでは見つけにくかったもの、割高なものなどをご紹介します。

湿布

サロンパスはアメリカでも有名でどこでも手に入りますが、伸縮性のある湿布は見かけませんでした。子供が足をひねって転んだ時など、貼っても曲げ伸ばしに不自由ない上はがれにくく、とても役にたちました。

綿棒

デンバーでも手に入りますが、綿の部分がケバケバしていたり、ズボッと抜けてしまったり、日本製の綿棒は欠かせませんでした。

熱さまシート・冷えピタ

薬局で手に入りますが、4枚で$6程度と大変高価な上、はがれやすいです。小さなお子様がいるご家庭はご用意されると良いと思います。

デンバーに持っていってよかったもの:医薬品編

医薬品はスーパーなどどこでも簡単に手に入りますが、見慣れない製品ばかりです。急な発熱時など、すぐに病院で対応してもらえないこともありますので、常備薬は慣れたものを持参することをお薦めします。

風邪薬・解熱剤

アメリカの子供用の薬はシロップやチュアブルなど味付けがとても濃く、慣れていないと非常に飲み辛いです。
また、車を運転する機会が多い中、眠くならない鎮痛剤(ロキソニンなど)は必需品でした。
似たような薬は売っていますが、アメリカの薬は効き目が強く、日本人の体質に合わないことも多いようなので、飲み慣れた薬を持参されると良いと思います。(薬の持ち込みには数量に制限がありますので注意が必要です)

アメリカの薬局で買える一般的な解熱剤2種類。ストロベリーとグレープ味。

目薬

値段が高い上、種類もあまり多くありません。赤目、疲れ目、UV、子供用など、ご家庭に合ったものをお持ちになると良いと思います。

うがい薬・イソジン

アメリカにはうがい薬はありません。喉が痛い時は麻酔の入った喉スプレー(市販薬)を薦められました。デンバーはとても乾燥するので、日々の風邪予防やちょっとイガイガした時にはうがい薬がとても役に立ちました。

デンバーに持っていってよかったもの:文房具編

文房具は何をとっても日本製の物がクオリティも使い勝手も一番です。学校では指定された文房具を使いますが、自宅の勉強用にぜひ日本の文房具をお薦めします。嵩張るものではありませんので、荷物の隅にでも入れておくと良いと思います。

消しゴム

アメリカの消しゴムは消しても黒くなるばかりでなかなか消えません。日本の消しゴムは文字が消せる!と大評判でした。

鉛筆

基本HBの鉛筆しか売っていません。日々の宿題や日本の勉強には書きやすく、消しやすい2Bの鉛筆をお薦めします。

油性マーカー(極細)

有名な油性マーカーメーカーがありますが、細いタイプは見当たりません。小さな個所に名前を書く時など1本あると助かりました。

貼ってはがせる両面テープ

賃貸住宅では勝手に釘を打って壁に穴を開けたりすることが出来ません。そんな時に両面テープは役立ちます。
アメリカのものは壁紙が一緒にはがれてしまったり、粘着力が弱かったりします。

デンバーに持っていってよかったもの:その他

必ずしも必要ではありませんが、あったら良かったと思うもの。または、知人に買ってきてもらったものの一部をご紹介します。

毛玉取り器

洋服の質もあまりよくないものが多いせいか、1回着ただけで毛玉が出来てしまう事もよくありました。100均のもので十分ですので、1個あるとストレスが減ります。

便座カバー

保温機能の付いたトイレには滅多にお目にかかれません。毎回ヒヤッとした便座に座ることになります。
アメリカではほとんどがO型。たまにU型がありますがどちらも便座カバーは売っておりません。
ご自宅がどちらのタイプか分からないと思いますので、貼って洗って使えるタイプがオールマイティに使えて良いです。

洗濯干し

アメリカでは洗濯物は外に干さず、乾燥機で乾燥させます。乾燥機は洋服が傷みますし、しわも気になります。
乾燥の激しいデンバーでは室内の乾燥防止の為にも室内干しするのがお薦めです。厚いジーパンも夜干せば朝にはパリパリに乾きます。小さくコンパクトに折りたためるものが使いやすかったです。

日焼け対策用手袋(肘までのタイプ)

日差しの強いデンバーでは運転するときの必需品でした。売っていません。

保冷剤

日本でケーキなどを買ったときに付いてくる小さな使い捨てタイプの物。
デンバーでは小さい保冷剤をあまり見かけませんでした。冷凍品を買っても保冷剤を付けてくれるサービスもありません。
お弁当に一緒に入れたり、ケガをしたときにちょっと冷やしたりする時にあると便利です。

日焼け止め

日差しの強いデンバーでは日焼け止めは必需品。スプレータイプやクリーム、ジェルタイプなど色々売っていますが、臭いがきつく、白残りするものも多いです。
日本製のウォータープルーフ、石鹸で洗い流せるタイプが使いやすかったです。

スーパーの日焼け止めコーナーの陳列棚。シーズンが来るとディスカウントされる。

デンバーに持って行く必要がなかったもの編

マスク

デンバーは乾燥地帯なのでマスクは必須!と思ったのですが、アメリカではマスクをする習慣がなく、マスクをして外出している人を見かけません。
ひどいウィルスを持っていると勘違いされるので、マスクはタブーと言われました。
風邪をひいて喉が痛かった時にマスクをして寝たことがあるくらいで、数枚あれば十分でした。

長傘

ほとんどの移動が車ですし、多少の雨で傘をさすことはありません。折り畳みが1本あれば十分でした。

コロラド州/デンバー駐在の持ち物準備まとめ

どうしてもないと暮らせない!というものではありませんが、あると快適に過ごせるものを集めてみました。
各ご家庭の家族構成や生活状況によって変わってくると思いますので、ぜひご参考になさって下さい。

コロラド州/デンバー駐在者必見!日本語が通じる病院・お医者さんまとめ

コロラド州/デンバー駐在者必見!日本語が通じる病院・お医者さんまとめ

アメリカで病院に行くときは、Family Doctor (=……

アメリカ/コロラド州/デンバー駐在妻が教える子育て情報:安全で楽しい子供の遊び場5選

アメリカ/コロラド州/デンバー駐在妻が教える子育て情報:安全で楽しい子供の遊び場5選

コロラド州デンバーは、ロッキー山脈の麓にある自然豊かな街です……