情報収集に最適!シンガポール駐在妻におすすめのブログ3選

シンガポール駐在妻におすすめのブログ3選

シンガポール駐在が決まり駐在準備をする駐在妻の方へ、情報収集におすすめのブログ3選をご紹介します。

シンガポール駐在、シンガポール生活情報を発信しているたくさんのサイトやブログを見ましたが、特に以下の3サイトは情報がまとまっていたのでお勧めです。

主婦の絵日記

http://201710.seesaa.net/

ご主人の転勤によりシンガポールで帯同生活を送っているhapikoさん。
幼稚園児の娘さんを育てるママさんです。
お子さんの教育、シンガポールの生活、シンガポールでの節約術等、これからシンガポールに行かれる方にはとても嬉しい情報を発信されています。

シンガポールに絶対持っていくべきものは?

物価の高さで有名なシンガポール。シンガポールへの渡航準備で、日本から持って行くとよい日用品をまとめてくださっています。

もし引っ越し荷物の重量制限に余力がある場合、荷物として是非持ってくることをお勧めしたいのが日本から日用品を出来るだけ持ってくること。
【節約@シンガポール2】引越の荷物に入れるもの。

シンガポールに向けて出国する際にあると便利なアプリ情報

日本の携帯電話を解約した場合、シンガポールに入国するまで連絡手段がないのはとても不安。
空港での万が一のトラブルや子供の急な体調不良など、ないと不便な通信を解決してくれるおススメアプリ情報です!

シンガポールに出国する前に携帯電話に050の番号のIP電話アプリをインストールしていきました。
そもそもIP電話アプリとは、登録することで050から始まる電話番号が貰え、通話が出来るという電話サービスです。
海外に引越、旅行する人におススメの通話アプリ

シンガポールで子供の幼稚園はどこにする?

幼稚園は日本でも見学や体験保育をして子供の反応やスクール側の対応やポリシーを実際に確認するのが一番です!!
見学に行かれたスクール情報を載せていただいているので是非参考に。

シンガポールに来て一番頭を悩ませたのが子どもの幼稚園問題。
小学校の場合はクレメンティとチャンギの2校の選択肢がありますが、幼稚園の場合は選択肢が多い。
シンガポールには複数の日本人向けの幼稚園が存在しており、更にローカルやインターも加えると星の数ほど選択肢が増えます。
小学校の場合、駐在員一家の選択肢からはローカルの小学校が外れることが殆どなので、それと比較すると幼稚園選びは本当に大変。
【シンガポールの幼稚園①】日系幼稚園のまとめ

TAMAPPY

https://tamappy.com/

生後3ヶ月の娘さんを連れてシンガポールへ駐在帯同しているtamamiさん。
国内外の旅行や、美味しいレストラン巡りが大好きということで、レストラン情報が多いですが、子育てのポイントやこれからシンガポールに行かれる方に役立つ情報も掲載しています。

赤ちゃんはなんで泣いてるの?シンガポール出発前にネントレを実行

最初の子育てはわからないことだらけ。泣いたら飲ます。おむつ替える。でも泣く。こんなことの繰り返しですね。
海外で子供と二人だけの生活になった時の、親と子双方のストレスを軽減するために、出発前にネントレという基本的な部分に注力して頑張られた記録です。

わたしが再びシンガポールに戻って子連れでシンガポール生活を送るために、事前に日本で準備したことがいくつかあります。
今後、赤ちゃんを出産してシンガポールでの生活を送ろうと思っている方の参考になればうれしいな~と思ったので、少しずつまとめていきたいと思います。
3カ月の娘との海外帯同準備 – ネントレ編

シンガポールで日本のテレビ番組を見るにはこれ!!

今や世界中の番組があらゆる手段で見られる時代ですが、それなりに月額料金が発生します。
シンガポールで月額料金を節約して好きな動画や番組を見るにはこれです!!

シンガポールで日本のテレビ番組を見るには、ケーブルテレビを契約する必要があります。
ケーブルテレビを契約するには月々5,000円以上かかるため、わたしの家では契約していません。
月々5,000円ということは、年間にすると6万円!高い!!!
Chromecastを使って、自宅のテレビでYoutubeやNetflixが見れるのは家計にも大助かりです。
シンガポール生活をより充実させよう! – Chromecast(クロームキャスト)

シンガポールの物件探しのポイント

シンガポールのコンドミニアム探しはご主人様と素晴らしい連携プレーで決めたtamamiさん。
物件選びのポイントや、ご主人との連係のポイントがリストアップされているので、これから物件探しをする方の参考になります。

主人の転勤が決定し、早々にシンガポール入りした主人と日本にひとり残されたわたし。
入居するコンドミニアムを確認するためシンガポールに事前に渡航する奥様方もいるそうですが、私たちは主人ひとりでコンドミニアムを内覧し決めてもらうことにしました。
シンガポールコンドミニアム探し

みどのBLOG – シンガポール子連れ情報 & グルメ

http://blog.livedoor.jp/midori_8_3/

元プロフットサル選手MIDOさん。
タイ→シドニー→2017年7月から娘(6歳)さんと息子(4歳)さんとご主人の転勤でシンガポール帯同在住中。
お子様関係の情報が満載です。

シンガポールで子供の遊び場は?

おうち以外でこどもが安全に遊べるスペースは候補がいくつあっても嬉しいですね!
子供の好みによって場所も違うと思うので、遊び場の情報はいくつあっても参考になります。

シンガポールのプレイグラウンドで今まで行った中で、一番広いんじゃないかと思われる衝撃的なプレイグラウンドに行ってきました。

シンガポールでおすすめの子供の遊び場【無料】- ジュロンレイクガーデン –

シンガポールの文化:グッディバッグって何?

さまざまなホリデーにちなんだパーティーや、バースデーパーティー、ホームパーティーなど、自分がパーティーの主催になるときや招待されたときの心得、マナーは子供のためにも知っておくべきことですね。

シンガポールに限らずアメリカなどでも配るそうなんですが、パーティーなどに参加してくれたお友達に渡す手土産として渡すプレゼントのことをグッディバッグ (Goody Bags) と呼びます。
海外の誕生日会事情 – グッディバッグ –

シンガポール テング熱予防

暑い国のシンガポールも南国感染病のテング熱への配慮が必要です。
蚊から子供を守るためにもぜひ導入しましょう!

最初にデング熱について記事にしたのが2020年2月12日。2回目が2020年4月21日。
記事を見直すと、2月12日時点でコロナウイルスの感染者は47人だったんですね。
それがもうすぐ3万人に。そしてデング熱の勢いも止まりません。
デング熱をアラート機能で予防しよう

シンガポール駐在妻におすすめのブログ3選まとめ

以上、これからシンガポールに駐在帯同する駐在妻の方にオススメのブログをご紹介しました。ご参考になれば幸いです。

対応エリア:東京・横浜・神奈川・埼玉・千葉・オンライン(全国/海外)
海外赴任に帯同するプレ駐在妻向け
マンツーマン英会話レッスン

これから始まる駐在生活。英語に不安がある方へ。
駐在生活や子育てに必要な英語を出発までマンツーマンで学べます。

生徒様の声
出発前にレッスンを受けた方から こんな声をいただいています

子育てや医療など希望通りにレッスンしてもらいました

子育てや医療など英会話レッスン 暑い季節に毎回自宅まで来て頂いたおかげで、 小さな子どもと英会話レッスンを受けることができました。 レッスンは、私が希望していた通りに、子育てや医療に関するボキャブラリーを中心に、 テキストを活用しながら進めていただきました。 これからアメリカに行きますが、 レッスンで習った単語をマスターして幅広くコミュニケーションが取れるように頑張ります。 30代女性 アメリカ帯同 9ヶ月の赤ちゃんのお母様

今まで英会話はキツかったけど、今回は英語が楽しいと思えた!

今まで英会話はキツかったけど、今回は英語が楽しいと思えた! 今までも英語のレッスンを何度か受けた事がありましたが、正直キツくて楽しいと感じる事はありませんでした。 でも、こちらのレッスンは今までと違って、初めて楽しい!と思えました。 この短期間での上達は自分では実感できませんが、自分の気持ちの変化が大きいと思います。 英語が少し楽しいと思えた事が一番の収穫です。 こちらに出会えて本当に感謝です。 40代女性 アメリカ帯同 14歳と11歳のお母様

先生は優しくて質問にも細かく対応してもらえる

先生は優しくて質問にも細かく対応してもらえる 毎回とても楽しいです! 英語苦手で楽しいと思ったことがなかったので、自分でもびっくりしています。 超低レベルなわたしのことも見捨たりバカにしたりせず、 いつも優しく(時には褒めてくれたり!)教えてくださっています。 わたしの質問に対しても細かく調べて来てくださったり、 わたしに合ったシチュエーションでのレッスンも取り入れてくださっているので、実践できる日が楽しみです。 30代女性 イギリス帯同 2歳のお子様のお母様