家賃は?飲み水は?衛生面は?タイ/バンコク駐在の住まい事情

タイ、バンコクは非常に日本人が住みやすい場所です。
そんなバンコクですが、衛生面では日本より気を付けなければいけません。
バンコクでの住まい事情について、説明していきたいと思います。

この記事はこんな人に向いています。

・これからタイに駐在予定の人
・タイ バンコクの住まい事情を知りたい人
・タイの衛生面について不安な人

この記事では下記についてお伝えします。

・バンコクの住まい事情
・バンコクで駐在員が住んでいる家はどんなところか
・バンコクの衛生面で気を付けた方がいいこと

タイ バンコクの住まい事情

バンコクで駐在員の住む家は一般的に下記3つあります。

・アパートメント
・コンドミニアム
・サービスアパートメント

バンコクの家

基本的にいずれの物件もジム・プールはついています。
サービスアパートメントには電気代、水道代などの基本料金に加え家のクリーニングやシーツ交換の費用もすでに含まれているのが特徴です。
また家賃はアパートメントやコンドミニアムよりやや高めになります。

家賃は

家賃についてはピンキリなのですが、一人暮らし用のコンドミニアムなら月5万円くらいから、ジム・プール付きのコンドミニアムに住めてしまいます。
ですが、駐在員の住むエリアについては家賃はだいたい20万~40万くらいが多いのではないでしょうか。
30万以上の物件は100平米を超えてトイレが3つあるという部屋もそんなに珍しくはありません。

タイ バンコクの 水道水事情

バンコクはこの10年くらいで衛生面で圧倒的に進化しました。
日本人の暮らすエリアについてはほぼ東京と変わらないくらいきれいなのですが、やはり水道水は飲めないですし、大気汚染はひどいです。

残念ながらタイでは水道水が飲めません。
浄水器を設置するか飲料水を購入するのいずれかの方法が必要になってきます。

浄水器の設置

多くの日本人駐在員は浄水器を設置しています。
バンコクには日本語の通じる浄水器メーカーさんがいくつかあるので検討してください。
主なところでは、下記です。

・ポルカドッツ
・FULL HOUSE
・MUDENKAI

だいたい浄水器と軟水器のセットのレンタルでひと月1000バーツ(約3600円)程度が相場です。
3ヶ月に1回のフィルター交換の費用も込みになります。
MUDENKAIはレンタルの場合1500バーツで少し高めです。
5年以上滞在する方は購入する方が安いので購入を検討してくださいね。

またタイの水は硬水なので洗うと髪がきしきしするという難点があります。
気になる場合は軟水器をシャワーに取り付けるなど検討してください。
我が家の浄水器、軟水器はフルハウス製です。

フルハウスの軟水機
取り付け式なので簡単に取り外し可能

飲料水を購入

バンコクは水が安いので、飲料水を購入する方が浄水器をつけるより安く済みます。
1.5Lのペットボトルが6本のセットがコンビニで60THB(約216円)です。

水を毎回買って帰るのは大変だと思うので、デリバリーを利用します。
TESCO LOTUSという大型スーパーもデリバリーでまとめて注文するのが安上がりです。日時によりますがデリバリー価格はだいたい60THBです。

または、Happy Freshというサイト経由でも水を注文できます。

TESCO LOTUS https://www.tescolotus.com/en/home
Happy Fresh https://www.happyfresh.co.th/en/

どちらのサイトも英語対応しています。

タイ バンコクの大気汚染事情

ここ近年バンコクは大気汚染が深刻化しています。
特にPM2.5の蔓延がここ数年は中国並みで、11月から2月の間がピークになります。

PM2.5濃度チェックサイト

日本では空気のきれいさを気にする機会はあまりないとおもうのですが、バンコクに住み始めてから毎朝チェックするのが日課になってしまいました。

多くの駐在員が使っているのがAir Visualというサイトで、スマホ用のアプリもあります。

AirVisual https://www.airvisual.com/

このアプリで毎日PM2.5 濃度をチェックして、高い日には外出を控えるようにしたり、洗濯物を外に干さないようにしたりしています。

空気清浄機

バンコクに住んでいる人は空気清浄機が必ず必要になります。
バンコクではPM2.5の数値が高くなる乾季には空気清浄機が売れきれるという事態が発生します。
バンコクでも購入できますが、少し高めなのとダイキンなどの最新型は東南アジアでは販売されてなかったりします。

日本から持ってくる場合は、変圧器がマストになります。
バンコクはコンセントの口が日本と同じなので、誤って変圧器なしで空気清浄機をつないだ友人がその習慣に壊れて使えなくなってしまっていたので注意してください。

タイ/バンコクの住まい事情まとめ

以上、バンコクの住まい事情について簡単に説明させていただきました。
バンコクは思っている以上に快適な街ですが、同じように見えてやはり衛生面は日本には劣ります。
生活の必需品になる安全な水、空気の確保を一番に心がけて安全な駐在生活を送ってください。

バンコク駐在妻の生活をのぞき見できるおすすめ駐在妻ブログ5選

バンコク駐在妻の生活をのぞき見できるおすすめ駐在妻ブログ5選

バンコク駐在をテーマにしたたくさんのサイトを見てみましたが、……

バンコク駐在妻レポート:バンコクの治安は?出歩いて良い場所、危険な場所

バンコク駐在妻レポート:バンコクの治安は?出歩いて良い場所、危険な場所

バンコクには約5万人もの日本人が住んでいます。また、JTB ……