アメリカ赴任生活ABC:今人気のスマホアプリは何?

アメリカで人気のスマフォアプリ

アメリカでも大人気のiPhone。話題性もあり機能も充実していて根強い人気ですが、Android携帯も値段が良心的で使い勝手がいいことから、使用している人はたくさんいます。

そしてスマートフォンを手にいれたらまずチェックするのはアプリケーション(以下、アプリ)。今両方合わせて200万個以上のアプリがあるそうです。どんなアプリが今アメリカで人気なのかを紹介していきます!

SNS、通信系

フェイスブックやツイッター、最近もっと人気なインスタグラムなど、SNS系はやはり大人気のようです。
ここ数年で徐々に人気が出てきて、ダウンロード数が伸びているアプリをいくつか見てみましょう。

メッセンジャー Messenger

フェイスブックのアプリの1つであるメッセンジャー。フェイスブック内のメッセージと繋がっており、いちいち自分のページを確認しなくてもメッセージが届いたらお知らせしてくれます。

また、電話番号を使って送信し合うショートメール(text)とも繋げられるので、機能を使い分けなくてもこれ1つでも済みます。

アメリカの携帯契約は、メールや通話に制限があることもあるので、そこを気にしなくていいのが大きな利点かと思います。

個人にでも、グループででもメッセージを送れますし、写真の送付は枚数制限もないようなので、チャット機能としてはかなり充実していると思います。

ワッツアップ Whatsapp

メッセンジャーとそれほど機能は変わらないようですが、こちらもやはりWi-fi機能だけで使えるアプリなので、携帯契約に制限がある人や世界に繋がりがある人には人気のようです。
メッセンジャーと違うところは、このワッツアップを使用している人同士でないと繋がらないところです。通話は比較的どこにいても質が良いと言われているようです。

娯楽・教育系

音楽や動画などを気軽に簡単に楽しめるのもスマホの利点ではないでしょうか。
どんなアプリが人気なのでしょうか?
また、最近アメリカの学校では、子供の学校での様子を確認したり先生との連絡手段として、SNSやアプリ機能を使うという学校も増えてきています。

パンドラ Pandora

音楽アプリのパンドラ。好きな歌手を入力して、自分だけのチャンネルが作れます。
また、アプリが同じような系統の音楽をピックアップしてくれ、Likeボタンを押すと、その歌手の他の曲が流れる頻度が高くもなります。
日本の歌手も検索して出てきますが、アメリカで人気なのはやはりアニメからの音楽のようです。無料のアプリですが、料金を払えば広告が流れないなどのシステムもあります。

ユーチューブ YouTube

アメリカでも大人気のYouTube。ボタン1つで始められるのでやはりアプリも人気です。
トップページには今までの履歴から好みそうなチャンネルをピックアップしてあったり、自分のプレイリストを作ることもできるので、繰り返し視聴したい時に便利です。
また、Wi-fiと専用の機械があれば、アプリで探した動画をテレビに映すこともでき、大画面での視聴も可能です。

クラスドージョー ClassDojo

学校や先生によってはフェイスブックやインスタグラムなどを使って写真で学校の様子を見てもらったリ、簡単な伝言板代わりに使っていますが、ここ数年で人気なのがClassDojo。

生徒1人1人のページがあり、自分の子供が学校でどんな様子だったのかをポイント制でみることができます。
宿題をしてきたら1ポイント、他の人を手伝ったら1ポイントなど、色々なポイントがあるようです。

先生が送ってくれる写真も全体設定のから個人設定のもあり、先生とのコミュニケーション手段として大変便利なアプリです。チャット機能もついているので、ちょっとした連絡はここで…と利用されているようです。

ABCマウスドットコム ABCmouse.com

2歳から8歳くらいまでを対象にした教育アプリで、文字や読みの練習をゲーム感覚で学んでいきます。
日本の年中さんに当たるPreschoolや年長さんのKindergartenの先生達へは無料アクセスサービスがあるようで、クラス内で使用したり、長期の夏休み前には子供達それぞれのパースワードが伝えられ、家庭でもできる場合があります。
またアメリカは義務教育ではないので、ホームスクールと言って自宅で学習する子供達もいます。
月々の料金は発生しますが、その人気は高いようです。
パソコン、iPad等からもアクセス可能です。

番外編

まだまだ色々なアプリがありますが、少し面白いアプリをご紹介します。

レシートパル ReceiptPal

このアプリを出している会社は、流行を調べるマーケット調査会社です。買い物をしたレシートを、アプリのカメラを使って撮影し、送信します。ポイントが貯まるとギフトカードと交換してもらえます。

ウーバー Uber

タクシーにも似ていますが、低コストと便利なサービスを売りにしているUber。アプリから個人情報を登録して、移動が必要な時にいつでも利用できます。車社会のアメリカでは、飲みに出かけた帰りや、運転が困難な場合に利用している人がたくさんいるようです。

アメリカで今人気のスマホアプリは何?まとめ

とっても多くの人が使用しているスマホ。人それぞれ使用用途は違うと思いますが、数多くあるアプリの中でも多数の人に使用されているアプリを紹介しました。
世界中で使用可能なアプリもたくさんあるので、知り合ったら情報交換をし、語学上達の為にも繋がりが持てるといいですね!