地域の便利サービス英語検索法まとめ

英語の勉強、子供の預け先、学校の手続きについて・・・
駐在でお住まいの都市のサービスを利用するときに、検索ワードを知っておくと、サービスの検索が一発でできます。
検索法をまとめてみました。

地域名 Park & Recreation

どの地域にもPark & Recreationと街名で検索をかけると、テニスやサッカーのレッスン、児童館での幼児教室などの検索&登録ができるサイトが見つかります。
これらは、その州の各郡で運営されているので、プライベート運営のものよりずっと手軽にお安く利用することができます。

ウェブサイトがすぐに発見できない場合は、検索にRegistrationを追加して再度検索しましょう。

地域名 public library

図書館にも無料で参加できる活動が沢山ありますのでぜひチェックしましょう。
幼児のお話の時間は、日本と同じでその時間に行けばよいので登録する必要はありません。
登録制のものもありますが、大抵の場合、貸し出し口で参加意思を告げれば、その場で登録してくれます。
図書館カレンダーも毎月チェックして、参加できるものを探してみましょう。
また図書館の、ネット検索サイトはカタログと呼ばれます。
本やDVDの予約ができ、図書館で時間を割いてお子さんの本を探さなくても、時間のある時に登録しておけば引き取りにくだけでよいので便利です。

地域名(図書館名) Story Time

各図書館で開かれているストーリータイムは格好のリスニングテストの場。
絵本の読み聞かせや、英語の歌など子供と一緒に英語を学べます。
もちろん同年代の子を持つ親御さんと交流も出来るので、上手くいけば友達になれるかも!?

地域名 parents night out

YMCAなどの施設や地域の子育てサービスとして、”Parent’s Night Out”というのがあります。

子供を数時間預けることができ、旦那さんとデートに行ってもいいし、自分だけの時間を過ごしてもいいし、
とっても良いサービスです。 「地域名+parents night out」で地域のサービスを検索してみましょう。

地域名 doctor appointment

病院をオンラインで予約ができるサイトを探すことができます。
サイトによっては、”Request an appointment”(予約のリクエスト)のみで、後日病院から連絡がきて、初めて予約できるケースもあります。
急いでいる場合は、直接電話をしてみましょう。
ネット予約をする時に良く出てくる単語を紹介します。

“schedule/ book an appointment” 予約をする
“choose a specialty” 専門医を選ぶ
“choose a visit reason” 理由を選ぶ
“choose insurance carrier and plan” 保険会社とそのプランを選ぶ

地域名 Food Tour

T.G.I.FやJim’N Nicks、Bonefish GrillやChuck E cheese’sもいいけれど、地元のレストランにも入ってみたい、でもいまいち勇気がない。
そんなときはその街のフードツアーを利用してみましょう。
ツアーという名の通り、ガイドと一緒に4~5店のレストランを食べ歩くものです。
初めての街でレストランを探し、英語のメニューの中から選ぶのは意外と大変なので、一度体験することをおすすめします。
街名とFood Tourで検索すると3時間/$50くらいの相場で見つかります。
サイトによってはさらにエリア別で紹介されており、ドリンクが付くこともあるのでお得です。

学校名 School District office

アメリカには、https://www.greatschools.org/というサイトがあるので、そこに、これから住むであろう地域の名前をいれて、学校の評判を確認すると良いでしょう。
住所が決まったら、まず、ご自宅から一番近い学校(通わせたい学校)がどこの “School District Office”(スクール・ディストリクト・オフィス)に属しているかを確認します。
学校のホームページからたいてい検索できますし、わからなければ、検索エンジンで学校名と“School District office” などとキーワードを入れると探すことが出来ます。

公立学校では入学や転入に関する諸手続きなどは、近隣のいくつかの学校を管轄するオフィスがまとめて行うのが普通です。