アメリカ/ケンタッキー州駐在帯同のため奥様と2歳お子様の英語準備レッスン

アメリカ/ケンタッキー州駐在に家族で帯同する配偶者向け英語準備レッスン

海外赴任に帯同する駐在妻のためのマンツーマン英会話ビギンです。

東京・横浜・神奈川・千葉・埼玉で300駅以上の対面レッスンに対応、オンラインで全国/海外に対応している、子連れOKのプロ日本人講師によるマンツーマン英会話レッスンをご提供しています。

このページでは、学芸大学駅で【アメリカ/ケンタッキー州駐在帯同前の英語準備】マンツーマンレッスンを受けている、英会話ビギン生徒様のレッスン事例をご紹介いたします。

アメリカ/ケンタッキー州駐在帯同のため、アメリカでの生活に必要な日常会話を学びたい

今回ご紹介するのは、学芸大学駅レッスンを受ける30代女性Tさんです。
Tさんは、ご主人様のお仕事の都合で6ヶ月と2歳の2人のお子様連れでアメリカ/ケンタッキー州に駐在帯同予定で、アメリカでの生活に必要な日常会話を学びたいのことで、ビギンでのマンツーマン英会話レッスンをスタートされました。

これまで特に学校以外で英語学習をしたことはありませんが、自己紹介は定型文に当てはめて反応できるレベルで、英語を話すことに大きな抵抗はないようです。

体験レッスンではまず、カードを使った自己紹介をしていただき、その後、病院や学校への連絡で使える、体調をあらわす英語表現の練習をしました。

お母様のレッスンの前後に、2歳のお子様のレッスンも実施(親子英会話)

Tさまのレベルやご希望をお伺いし、担当の先生はカスタマイズプランでレッスンを行っています。
海外駐在ですぐに使えるシチュエーション別の会話練習とベーシックな文法指導をあわせて行います。
また、2歳のお子様のレッスンをお母様のレッスン前後に30分行っています。

当初、2ヶ月ほどのレッスンの予定でしたが、Covid-19の関係で渡航が延期され、計7ヶ月ほどのレッスンを受講しました。

最初の頃は、講師の質問に対し最低限の回答しかできませんでしたが、7ヶ月間のレッスンを経て、情報をつけ足したり、状況を詳しく説明するなど、会話のキャッチボールができるようになってきました。
一つのトピックに対し会話ができ、そこから派生した話題で話が広がるようになりました。

また、基本的な文法が身に付き、細かいところにも注意を払って発話することができるようになりました。

Tさまからいただいたアメリカ/ケンタッキー州帯同前英語準備レッスンの感想

最初は英語を話すことも違和感でしたが、英語を思い出してくるとレッスンがとても楽しくなりました。

後半は思うように自習ができませんでしたが、海外生活への不安が少し払拭でき、これからの英会話へのやる気が持てました。
絶対にネイティブと楽しくおしゃべりできるようになってやります!!

先生とのお話もとても楽しくていい思い出ができました。本当に本当にお世話になりました!